赤ちゃんのおもちゃはどこで買う?毎月1万円の知育おもちゃを手に入れる方法

・生活を豊にするサブスク

こんにちは!さぶすくろうです。

あかちゃんのおもちゃって皆さんどこで買っているんですかね~?

ほんの数年前では、ベビザラス・トイザらス西松屋などで買いにいくか、通販で購入するという親御さんが多かったと思います。

近年では、買いに行くよりも通販で購入するという需要が一層増えています。

通販ではORANGE-BABYNetBabyWorld(ネットベビー)が有名となっています。

赤ちゃんの知育に良いからといって、毎月おもちゃを買ってあげるとなると、お金も掛かってしまいます。

おもちゃ屋さんではこれが良い!!となっていても家に帰ったら、既に飽きていたということもあります。

そこで、おすすめなのが…..!

毎月1万円以上の知育おもちゃをサブスク(定額)でレンタルできるサービスを紹介します。

メディアでも取り上げられて認知度もUPしています。

おもちゃのサブスクでおすすめは大手2社

おもちゃのサブスクとはあまり聞き馴染みがない方もいるかもしれませんが、

2015年から始まっています。

業界最大手はトイサブ!です。次にキッズ・ラボラトリーです。

トイサブ!という会社について

おもちゃのサブスクで有名なトイサブ!を紹介します。

Toys-img1


【公式】トイサブ!

トイサブは2015年に設立され、下記のビジョンを念頭におもちゃのサブスクを広めています。

・大量生産、大量消費の是正

・顧客中心でない産業構造をなくしたい

・子どもの孤立はなくしたい

質の良い知育おもちゃを親子で楽しみ幸せな時間を増やそう!というも目的があります。

キッズ・ラボラトリーという会社について


キッズ・ラボラトリーは、2019年設立の、トイサブ!に続きおもちゃのサブスク業界では人気です。

【公式】キッズ・ラボラトリー

社長の青栁陽介氏は、元々は、サブスク支援企業でサブスクベンチャーで起業しました。

起業の背景には、自身の子供さんが難病がありました。

「私の長男は難治性のネフローゼという病気を患っている。この病気は数カ月間の入院を何度も繰り返す必要があった。

病院にはプレールームもあるのだが、感染防止のため、病室を出ることができない日々が続いた。そんな環境で幼児教育の大切さを考えさせられた」

https://www.bci.co.jp/nichiryu/serial/2591

おもちゃのサブスク大手2社の比較

大手2社を比較してみましょう。

月々のコストやおもちゃの品数の比較をしていきます。

ざっくり比較すると下記のようになります。

金額(月々)おもちゃの個数
トイサブ!3,340円:コース①6個(2ヵ月に1回)
キッズ・ラボラトリー3,340円:コース①4~6個(2ヵ月に1回)
キッズ・ラボラトリー4,980円:コース②5~7個(1ヵ月に1回)
送料込みで表示
トイサブ!とキッズ・ラボラトリーのコース①は送料込みにすると同じ金額となります。


おもちゃの消毒方法などを徹底的に比較した記事に関しては、こちらの記事をご参考にどうぞ。

→【知らなきゃ損】赤ちゃんのおもちゃはレンタルがおすすめ!サブスクに登場!

トイサブ!のサブスク価格

【2カ月に1回おもちゃが届くコース】
2カ月に1回6点のおもちゃが届く
月々3,340円(送料込み)
返却時の送料:無料

トイサブ!は上記のコースのみとなります。

トイサブ!

【業界最大手のトイサブ!】
・お子さんの年齢と発達状況にあわせた最適な知育玩具をプロが選定
・毎回4~6点、購入価格で15000円以上のおもちゃを送付!
・子供がすぐにおもちゃに飽きる、おもちゃで部屋が溢れてしまう・・そんな悩みを解消のおすすめサブスク!

キッズラボラトリーのサブスク価格

【毎月、おもちゃが届くコース】
毎月5~7点のおもちゃが届く
月々3,980円+送料1,000円
返却時の送料:無料


【2カ月に1回おもちゃが届くコース】
2カ月に1回4点~6点のおもちゃが届く
月々2,340円+送料1,000円
返却時の送料:無料

キッズラボラトリーは上記の2つのコースがあります。

キッズ・ラボラトリー

【1日78~99円でおもちゃが期限なしで使い放題!】
・高温のスチームと専用のメンテナンス用品で丁寧にクリーニング
・日常使いによる細かい傷や汚れは保証付きなので安心してご利用可能
・30日間の全額返金保証付き

キッズラボラトリーは業界2番手だからこそ作られたコースを紹介

月々の価格は、2ヵ月に1回のコースの値段は全く同じ設定ですが、ワンランク上のコースがあります。

そして兄弟プランというお得なコースもあります。

兄弟プランの申し込み例

お兄ちゃん分を毎月コースか隔月コースへ申し込みを行います。

(金額例)
お兄ちゃん:3,980円+送料 1,000円
妹    :1,990円+送料 500円

お申込み後、LINEのメニューからおもちゃコンシェルジュにご連絡ください。妹さん用の申し込みページURLをご連絡となっています。

お兄ちゃん(7歳)と妹(5歳)弟(3歳)で申し込みしたい場合

サービスの申し込み方法は上に記載した方法と同じです。

まずお兄ちゃん分を毎月コースか隔月コースでお申し込みください。

(金額例)
お兄ちゃん 3,980円+送料 1,000円
妹     1,990円+送料500円
弟     1,990円+送料 500円

お申込み後、LINEのメニューからおもちゃコンシェルジュにご連絡ください。

妹さん、弟さん用の申し込みページURLをご連絡となっています。【キッズ・ラボラトリー公式サイト】

子供は遊びで多くを学び、脳に良い影響を与えることが判明している

ただ、おもちゃを与えれば良いというわけではありません。

赤ちゃんの五感を刺激し脳に良い影響を与えるおもちゃを選ぶ必要があります。

年齢、成長によっておもちゃも変化していきます。

知育に良いおもちゃについて解説していきますね。

知育に良いおもちゃとは

子供の知能的発達を促してくれるおもちゃのことを知育おもちゃ=知育玩具(ちいくがんぐ)などと呼びます。

知育おもちゃには頭で考えたり、体で表現したり、心で感じたりという感覚を刺激し、知能全般の発達を促すことも期待されています。

子供にとっての遊びは多くの学びを与えてくれます。

いつも遊ぶおもちゃが、将来的には多くの可能性を発揮するための、土台となります。たかがおもちゃではなく、されどおもちゃです。

子供の脳は6歳までが勝負!

3歳ごろまでには大脳、小脳、脳幹という基本構造がほぼできあがるとされています。
そして、6歳には大人の脳の9割まで成長し、小学校を卒業する12歳でほぼ完成します。

参考・参照サイト:https://www.njg.co.jp/post-19644/

つまり、子供が賢くなるかならないかは、12歳には決まっているということになります。

特に3歳までの遊び=学びは最も知育では大切な時期と言えます。

それを考えると、子供が生まれて3年間はすっごく大切な時間と言えます。

大事の大切に育てて行きたいな~と思う今日この頃です。

さぶすくろう
さぶすくろう

知育おもちゃのサブスクは、有益なサブスクとして認定致します。

トイサブ!

【業界最大手のトイサブ!】
・お子さんの年齢と発達状況にあわせた最適な知育玩具をプロが選定
・毎回4~6点、購入価格で15000円以上のおもちゃを送付!
・子供がすぐにおもちゃに飽きる、おもちゃで部屋が溢れてしまう・・そんな悩みを解消のおすすめサブスク!

キッズ・ラボラトリー

【1日78~99円でおもちゃが期限なしで使い放題!】
・高温のスチームと専用のメンテナンス用品で丁寧にクリーニング
・日常使いによる細かい傷や汚れは保証付きなので安心してご利用可能
・30日間の全額返金保証付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました